ここから本文です

【平昌裏話】売店オープンで水不足も解消

2/11(日) 9:03配信

スポーツ報知

 担当するスピードスケートも初戦を迎え、ようやく“水不足”が解消された。各会場では入場前に手荷物検査がある。空港にあるものの簡易版だ。飲食物は持ち込み禁止で、すべて没収される。江陵オーバルで初めて練習を取材したのは5日。勝手を知らなかった当初はジュースを買って15分で召し上げられ、タンブラーに入ったコーヒーを捨てられた記者もいた。

 ただ、これらは防犯上の理由によるもの。異論はないが、会場に入ってからが地獄だった。売店は開いておらず、水を買える場所もない。海外メディアに「水も飲めないのか!」と詰め寄られたボランティアスタッフもいたという。競技が始まったことで売店もオープン。喉を潤し、取材に臨めそうだ。

最終更新:2/13(火) 14:02
スポーツ報知