ここから本文です

2018年リオのカーニバル、サンバパレードが開幕

2/10(土) 17:52配信

MEGABRASIL

4日間にわたり26団体が行進

カーニバルの本場ブラジルのリオデジャネイロで、2月9日(金)、“リオのカーニバル”として知られているコンテスト形式のサンバパレードがスタートした。地元メディア「G1」が伝えている。

カーニバルシーズンに入ってからリオ市内のストリートでは、多数のブロコと呼ばれるグループが街に繰り出して仮装や音楽の演奏などを楽しんでいるが、9日(金)、パレード専用会場(サンボードロモ)でのコンテスト形式のサンバパレードも開幕した。

パレードはウニードス・ヂ・バングーの行進からスタート。同団体は奴隷制度のあった時代に気高く生きようとした黒人たちを題材にした行進を行った。

9日(金)~10日(土)にはセリエA(2部リーグ)の13団体がパレードを行い、11日(日)~12日(月)にグルーポエスペシアウ(選抜リーグ)の13団体によるパレードが行われる。

(文/麻生雅人)

最終更新:2/10(土) 17:55
MEGABRASIL