ここから本文です

日銀 黒田総裁が続投へ

2/10(土) 12:06配信

ホウドウキョク

ホウドウキョク

政府は、4月に任期満了となる日銀の黒田総裁を続投させる方向で最終調整に入った。
第2次安倍内閣の発足直後、2013年に就任した日銀の黒田総裁は、アベノミクスの3本の矢の1つ、大規模な金融緩和を打ち出し、景気を下支えしてきた。
安倍政権は、黒田総裁を続投させ、デフレからの完全脱却を目指す方向で調整に入ったが、金融政策を正常化させる出口戦略では、難しいかじ取りが迫られる。
副総裁には、日銀生え抜きの雨宮理事らが浮上していて、政府は、総裁と副総裁2人の人事案を、近く国会に提出し、同意を得たい考え。

最終更新:2/10(土) 12:06
ホウドウキョク