ここから本文です

K・アフィバーンラトが3年ぶりの欧州V マッチプレーの頂点に立つ

2/11(日) 18:06配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<ISPS HANDA ワールドスーパー6パース 最終日◇11日◇レイクカリーニャップCC(7,143ヤード・パー72)>

【関連動画】アフィバーンラトがまた魅せた!イーグル寸前のスーパーショット

欧州・アジア・オーストラリアの3ツアー共催大会「ISPS HANDA ワールドスーパー6パース」。3日目までの上位24人によるマッチプレーで行われた最終日、世界ランク53位のキラデク・アフィバーンラト(タイ)がマッチプレーの頂点に立った。

アフィバーンラトは地元・オーストラリアのジェームス・ニティーズと決勝戦で対峙。1ホール目からリードを許す展開になるも、3ホール目から3連続でポイントを奪取。2&1の快勝で、3年ぶりとなる欧州ツアー通算4勝目を飾った。

並行して行われた3位決定戦では、ルーカス・ハーバート(オーストラリア)がサム・ホースフィールド(イングランド)に3&1で勝利。19歳のアマチュア、ミンウー・リー(オーストラリア)は準々決勝でホースフィールドに敗れている。

また、シード選手の宮里優作は2回戦でアフィバーンラトに、小平智は1回戦でリーに敗れ、ともに初戦敗退で大会を終えている。

【全マッチの結果】※〇が勝者
決勝:キラデク・アフィバーンラト〇 2&1 ジェームス・ニティーズ
3位決定戦:サム・ホースフィールド 3&1 〇ルーカス・ハーバート
準決勝1:ルーカス・ハーバート 1UP 〇キラデク・アフィバーンラト
準決勝2:サム・ホースフィールド 2&1 〇ジェームス・ニティーズ
準々決勝1:キラデク・アフィバーンラト〇 1UP ショーン・クロッカー
準々決勝2:ルーカス・ハーバート〇 1UP ブラッド・ケネディ
準々決勝3:ミンウー・リー 3&2 〇サム・ホースフィールド
準々決勝4:カラン・オレイリー 1UP 〇ジェームス・ニティーズ
2回戦1:ルーカス・ハーバート〇 1UP マーカス・フレイザー
2回戦2:ショーン・クロッカー〇 1UP アンドレア・パバン
2回戦3:宮里優作 1UP 〇キラデク・アフィバーンラト
2回戦4:ブラッド・ケネディ〇 1UP チャン・イーグン
2回戦5:ディミトリオス・パパダトス 1UP 〇ジェームス・ニティーズ
2回戦6: トービヨン・オルセン 1UP 〇カラン・オレイリー
2回戦7:サム・ホースフィールド〇 1UP マシュー・ミラー
2回戦8:プロム・ミーサワット 2UP 〇ミンウー・リー
1回戦1:ステファン・リーニー 1UP 〇アンドレア・パバン
1回戦2:キラデク・アフィバーンラト〇 1UP ベン・エクルス
1回戦3:チャン・イーグン〇 3&2 ザンダー・ロンバート
1回戦4:マーカス・フレイザー〇 1UP プーム・サクサンシン
1回戦5:ジェームス・ニティーズ〇 1UP ニック・クレン
1回戦6:パビット・タンカモルプラスート 2&1 〇カラン・オレイリー
1回戦7:グラント・フォレスト 1UP 〇マシュー・ミラー
1回戦8:ミンウー・リー〇 3&1 小平智