ここから本文です

美川憲一退院も「あまりよろしくない」 左足首骨折で全治2カ月 手術は成功

2/11(日) 6:00配信

デイリースポーツ

 左足首を骨折し、都内の病院に入院して手術を受けていた歌手の美川憲一(71)が10日、退院した。

 サングラスをかけ、車いすに乗って病院の駐車場に姿を現した美川は、「退院おめでとうございます」と声を掛けられ、軽く笑いながら「ありがとう」と回答。元気な様子ながらも、ケガの状況については「あまりよろしくないわよ」と答え、そのまま車いすを降りて迎えの車に乗り込み病院を後にした。

 美川は4日夜、外出中に階段で転倒。痛みが引かないため、5日に病院で検査を受けたところ、左足首くるぶし上の腓(ひ)骨を骨折していたことが判明。全治約2カ月と診断され、7日に手術を受けた。

 9日に行われた所属レコード会社の「日本クラウンヒット賞」授賞式には欠席したが、関係者によると、来週にはテレビ番組の収録などを行い仕事を再開する予定。15日に行われるNHK BSプレミアム「新・BS日本のうた」(日曜、後7・30)の収録にも出席するという。