ここから本文です

「あまおう」「トマト」など 博多ブランドの農産物で料理コンテスト 中高生が独自レシピで競う 福岡県

2/11(日) 18:20配信

TNCテレビ西日本

テレビ西日本

博多ブランドの農産物を使ったオリジナルのレシピで中高生が競う料理コンテストが福岡市で開かれました。

今年で7回目を迎える「青春レシピコンテスト」は、地元の農産物の美味しさや食の大切さを知ってもらおうと、JA全農ふくれんが開きました。

11日は、6500通を超える応募の中から書類選考を勝ち抜いた、福岡県内の中高生16チームが参加し、博多ブランドの野菜や果物を使って、自ら考案したレシピで調理しました。

審査は、「簡単時短」「料理」「スイーツ」の3つの部門に分かれて行われ、食材の生かし方やアイデアの独創性などが評価のポイントとなりました。

「博多のトマト」を使った肉巻きや、「博多きゅうり」と生ハムのにぎりなど、どのメニューも本格的で、審査員の料理研究家やシェフたちは、大人顔負けの出来栄えに驚いていました。

審査の結果、3部門あわせて5チームがグランプリを受賞しました。

テレビ西日本

最終更新:2/11(日) 18:20
TNCテレビ西日本