ここから本文です

<大友花恋>「電影少女」の後輩役に「ドキドキ」 SNSでの反響も

2/11(日) 15:49配信

まんたんウェブ

 ファッション雑誌「セブンティーン」(集英社)の専属モデルで女優の大友花恋さんが11日、東京都内で自身初のカレンダー「大友花恋CALENDAR 2018.04-2019.03」(東京ニュース通信社)の発売記念イベントを開催。現在放送中の連続ドラマ「電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-」(テレビ東京系)に、野村周平さん演じる弄内翔(もてうち・しょう)に思いを寄せる後輩・大宮リカ役で出演している大友さんは、「SNSのコメントでも『制服の花恋ちゃんが久しぶりに見られてうれしい』とか声をかけていただきます」と反響を報告。続けて「後輩の役や真っすぐな女の子の役は久々なので、皆さんがどう思うのかなとドキドキしていた」と明かしつつ「あったかく見ていただけてうれしい」とほほ笑んだ。

【写真特集】大友花恋が白ワンピで美脚披露! カレンダーの中身は…

 

 現在高校3年生の大友さんは、高校生活でやり残したことは「ない」と笑い、「毎日楽しくて、制服もたくさん着られたので。この生活を続けて最後の2カ月を過ごせたらいいなと思っています」とコメント。卒業後は仕事に専念するといい、「途中までは(進学と就職で)悩んでいた時期もあったけど、お仕事をさせていただくうちに、このお仕事を集中して突き詰めていきたいなという思いが大きくなっていった。高校3年生になってから心に決めていました」と明かした。

 また、カレンダーの時期に絡めて、2019年3月までの目標を聞かれると「社会人1年目を迎えるので、発言にしっかり責任を持てる堂々とした人になれていたらいいな」と意気込みを表明。さらに「個人的にはバンジージャンプを跳んでみたいです」と笑いながら明かして場を和ませていた。

 カレンダーは昨年12月にタイのバンコクとサメット島で撮影。南国のビーチでの水着姿や夕日に照らされた大人っぽい表情などが収められている。B2版で、8枚のポスタータイプで構成。現在発売中で価格は2700円。

最終更新:2/11(日) 19:51
まんたんウェブ