ここから本文です

五穀豊穣など願い上山で「加勢鳥」

2/12(月) 7:55配信

産経新聞

 「カッカッカーのカッカッカッー」と鳴く加勢鳥(かせどり)に祝い水をかけて五穀豊穣(ほうじょう)と商売繁盛を願う民俗行事で、奇習ともされる「加勢鳥」が11日、上山市で行われた。

 サラシの上にワラで編んだケンダイという長めの笠を着た加勢鳥は35羽。上山城から市内に繰り出し、「カッカッカー」と踊り始めると待ち構えていた見物人に柄杓(ひしゃく)やバケツで勢いよく祝い水をかけられていた。東京から参加したという男性(40)は「この年になるとこういうことが楽しくなるんです」と参加理由を述べ、柄杓で水をかけられては、飛びはねていた。

最終更新:2/12(月) 7:55
産経新聞