ここから本文です

<ダルビッシュ>カブスへ 6年137億円で契約合意

2/11(日) 19:26配信

毎日新聞

 【ロサンゼルス長野宏美】米大リーグ、ドジャースからフリーエージェント(FA)となり、移籍市場の目玉となっていたダルビッシュ有投手(31)が、シカゴ・カブスと6年契約で合意した。10日、複数の米メディアが報じた。総額1億2600万ドル(約137億円)プラス出来高払いの大型契約。

 ダルビッシュは昨季、レンジャーズでメジャーでは自身初の開幕投手を務めた。7月末に交換トレードでドジャースに移り、チームの29年ぶりのワールドシリーズ進出に貢献。オフにFAとなったダルビッシュはワールドシリーズ出場のチャンスがある球団を移籍先の条件として挙げていたという。

 カブスは昨季、ナ・リーグ中地区で2連覇を果たしたものの、リーグ優勝決定シリーズでドジャースに敗れ、ワールドシリーズ連覇を逃した。ダルビッシュは雪辱を期すチームの中で、先発ローテーションの一角を担う投手として期待されている。

 ダルビッシュは日本ハムからポスティングシステムを利用して2012年にレンジャーズに移籍。15年に右肘靱帯(じんたい)再建手術を受け、16年5月に復帰した。メジャー6年間の通算成績は131試合に登板して56勝42敗、防御率3.42。

最終更新:2/11(日) 22:59
毎日新聞