ここから本文です

ピアノで伝える感謝の思い 豊岡でバレンタインコンサート

2/12(月) 7:55配信

産経新聞

 バレンタインデー(14日)を前に、豊岡市立野町の市民会館文化ホールで11日、「バレンタインピアノコンサート」が開かれた。同市などから25組が参加し、高級グランドピアノを使って日頃の練習の成果を披露した。

 「“ありがとう”の感謝の気持ちをピアノ演奏で伝えよう」と市民会館が企画し、今回が2回目。豊岡市や養父市などからピアノ習得に励む児童や70代の高齢者らが参加した。

 参加者はフルコンサート仕様のピアノ「スタンウェイ」(2500万円相当)を使って演奏。ショパンのワルツやベートーベンの「エリーゼのために」、NHK朝の連続ドラマの主題歌「明日はどこから」などをピアニストになった気分で演奏した。

 豊岡市立八条小学校1年の田伏菜月さん(7)は「昨年12月から練習しました。今日は上手に弾けました」と話した。

 また、ピアノ教室に通う参加者は演奏前、会場のピアノ講師に向かって「いつも優しく教えてくれてありがとう」などと感謝の言葉を伝えた。

最終更新:2/12(月) 7:55
産経新聞