ここから本文です

2会場に花や緑60万本 来月24日からガーデンネックレス横浜

2/12(月) 7:55配信

産経新聞

 横浜市は、市臨海部のみなとエリアや北部の里山ガーデンを花や緑で彩るイベント「ガーデンネックレス横浜2018」を開催する。2会場で期間中、計60万本の花や緑が来場者を迎える。

 よこはま動物園ズーラシア(旭区)隣接の里山ガーデンでは3月24日~5月6日、パンジーやビオラなどパステルカラーの花が、美しい市内最大級の大花壇などを彩る。

 一方、みなとエリアでは3月24日~6月3日の期間中、日本大通りや山下公園などを会場に、サクラやチューリップ、市花でもあるバラなどが楽しめる。

 イベントのアンバサダーを務める俳優の三上真史さんは「子供の頃に植物とふれ合うことの大事さを学ぶ『花育』のイベントも行いたい」とし、バラが好きという林文子市長は「毎年続けていき、最終的には旧上瀬谷通信施設跡地での国際園芸博覧会開催につなげていきたい」と意気込みを示した。

最終更新:2/12(月) 7:55
産経新聞