ここから本文です

所沢母子遺体 次男殺害は7日夜~翌朝 夕食後数時間以内か

2/12(月) 7:55配信

産経新聞

 所沢市の住宅で男女2人の遺体が発見された事件で、同市狭山ケ丘のスクールバス運転手、大崎欣孝さん(53)が殺害されたのは遺体で見つかる前日の7日夜~翌日朝とみられることが11日、所沢署捜査本部への取材で分かった。捜査本部はこの間に大崎さんに接触した人物の絞り込みを進めている。

 捜査本部によると、大崎さんは7日午後7時以降に自宅で夕食を食べた後、母親で死亡した入江富美子さん(76)宅へ行った。司法解剖の結果、大崎さんの胃の内容物から、食後数時間の間に殺害されたとみられることが分かった。

 一方、入江さんの胃の内容物は消化が進んでいることが判明。入江さんは7日昼にヘルパーが最後に姿を確認している。捜査本部は入江さんと次男の大崎さんの詳しい死亡時刻などの特定を進めている。

 入江さんと同居していた50代男性とは依然、連絡が取れておらず、捜査本部は男性が何らかの事情を知っているとみて行方を追っている。

 捜査本部は事件に関する情報提供を求めている。情報提供は所沢署捜査本部(電)04・2996・0110。

最終更新:2/12(月) 7:55
産経新聞