ここから本文です

日本女子が優勝=アジア団体選手権―バドミントン

2/11(日) 18:56配信

時事通信

 バドミントンのアジア団体選手権は11日、マレーシアのアロースターで決勝が行われ、女子の日本は中国を3―0で破り、優勝を果たした。

 日本は初戦のシングルスを山口茜(再春館製薬所)が2―1で制し、第2戦のダブルスは高橋礼華、松友美佐紀組(日本ユニシス)がストレート勝ち。第3戦のシングルスでは奥原希望(日本ユニシス)が第1ゲームを落としたが、逆転勝ちした。 

最終更新:2/11(日) 19:00
時事通信