ここから本文です

大谷 初のブルペン投球 順調な調整ぶりをアピール

2/11(日) 10:29配信

スポニチアネックス

 エンゼルス・大谷が10日(日本時間11日)、球団のマイナー施設で初のブルペン投球を行った。30球程度とみられ、終盤は力を入れて腕を振る場面もあった。

 2日連続で行っていた屋外フリー打撃は行わず、投手調整を中心に午前中から約4時間体を動かした。

 1月は千葉・鎌ケ谷の日本ハム施設で「中3、4日」のペースでブルペン入りをこなしており、順調な調整ぶりをアピール。この日から「中3日」で迎える14日(同15日)のバッテリー組キャンプ初日からブルペン入りする可能性もありそうだ。

 大谷は14日の練習後、近隣のリゾートホテルで記者会見を行い、19日(同20日)には野手組のキャンプ初日を迎える。