ここから本文です

力を節約、1万に手応え=土屋〔五輪・スピードスケート〕

2/11(日) 20:41配信

時事通信

 土屋は1周目と最終周以外を設定した通り、30秒台前半のラップでまとめた。今季は終盤にずるずると失速することが多かったが、初めての五輪で納得のレースを展開。「落ち着いて滑れた。大舞台でも自分の世界をつくれば力を出せるということが分かった」と声を弾ませた。
 15日に得意種目の1万メートルで上位進出を狙う。「きょう力を節約して滑れたので、1万メートルに向けて手応えを感じる。仕上げていきたい」と自分に期待していた。(時事)

最終更新:2/11(日) 20:45
時事通信