ここから本文です

クラマー、冷静に3連覇〔五輪・スピードスケート〕

2/11(日) 21:24配信

時事通信

 男子5000メートルを制したクラマーは、スピードスケート男子で史上初となる五輪3連覇。「何度も金メダルを取ってきたけど、特別な勝利だね」と感慨に浸った。
 11組中10組目のスタートに「ラッキーだった」。有力選手の多くが自分より前に滑ったため、目標を設定しやすかった。レースを通じ、ほぼ1周29秒台前半のラップを冷静に刻み続け、終盤の減速も最小限にとどめた。
 6分9秒76の五輪新。前回ソチ五輪でマークした記録をちょうど1秒更新し、「4年ごとに成長できていることに驚いている」。ゴール直後、人さし指を突き上げて歓声に応えたものの、表情を大きく崩さなかった31歳。「長距離の皇帝」の称号通り、快挙達成にも堂々としていた。(時事)

最終更新:2/11(日) 21:30
時事通信