ここから本文です

【共同通信杯】オウケンムーンが3連勝!ブルースリ産駒は重賞初制覇

2/11(日) 16:12配信

スポニチアネックス

 クラシックの行方を占う3歳重賞「第52回共同通信杯」(G3、芝1800メートル)が11日、東京競馬場11Rで行われ、北村宏司騎手騎乗の6番人気オウケンムーン(牡3=国枝厩舎)が3連勝で重賞初制覇を飾った。圧倒的1番人気グレイルは直線伸びず7着に終わった。

 縦長の展開の中、中団で競馬したオウケンムーン。インコースから徐々に進出を開始すると、直線半ばで先頭に。後続が殺到したが完封し、先頭のままゴール板を駆け抜けた。3/4馬身差の2着には3番人気サトノソルタス、さらに1馬身1/4差の3着には10番人気エイムアンドエンドが入った。勝ちタイムは1分47秒4(良)。

 勝ったオウケンムーンはデビュー戦は4着も2戦目から3連勝。父オウケンブルースリの産駒では初めての重賞ウィナーとなった。鞍上の北村は今年重賞初勝利となった。

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ