ここから本文です

女子ジャンプ・ルンビ、公式練習でヒヤリ 大ジャンプ後にバランス崩し転倒 

2/11(日) 21:57配信

スポーツ報知

 平昌五輪のスキージャンプ女子個人ノーマルヒル決勝(12日)に向けた公式練習が11日に行われ、10日の飛躍練習を休養のため欠席した今季個人総合首位のマーレン・ルンビ(ノルウェー)が姿を見せた。

【写真】公式練習を終え、水分補給をする高梨沙羅

 1回目は103メートルを飛び、67・0点で全体3位。2回目は有利な向かい風を受け、ヒルサイズを2メートル上回る111メートルの大ジャンプを飛んだが、着地後にバランスを崩し転倒した。会場に緊張が走ったが、ルンビは自力で立ち上がって歩き、手を振って無事をアピール。大事には至らなかった様子だ。

 日本勢も昨季W杯個人総合女王の高梨沙羅(21)=クラレ=、17年世界選手権銀メダルの伊藤有希(23)=土屋ホーム=をはじめ4選手全員が練習を実施。予選なしの一発勝負で行われる12日の本戦へ、めまぐるしく変わる風と、台の感触を最終確認した。

最終更新:2/11(日) 22:49
スポーツ報知