ここから本文です

【前走後の談話】月曜東京10R・雲雀S

2/11(日) 21:05配信

サンケイスポーツ

 ◇ウエスタンメルシー「もともとこれくらいは走れる馬。だいぶ復調気配を感じたし、まだまだこれから良くなりそう」(松岡正騎手)

 ◇シーズララバイ「今日も外枠に入っていたし、ゲートから出していくと、前走と同じような競馬になってしまう。ペースが遅くなるのは分かっていたけど…」(柴田善騎手)

 ◇ショウナンライズ「休み明けで体に余裕があったし、テンションも高かった。それに格上挑戦で相手も強かった」(田辺裕騎手)

 ◇スターオブペルシャ「勝った馬が強かった。ただ、単独で先頭に立つのが少し早かったかも。体を併せにいくとまた頑張ってくれたんだけど」(シュミノー騎手)

 ◇ラプソディーア「ダッシュがつかなかったし、その後も進んでいってくれなかった」(藤岡康騎手)

 ◇レインボーフラッグ「流れが遅くて、力んでしまった。もう少しペースが流れるなかで競馬ができるようなら」(川田将騎手)

 ◇ワントゥワン「最後までよく伸びているけど、長く脚を使うタイプなので、もう少し早めにさばけていたなら…」(幸英騎手)

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ