ここから本文です

<北朝鮮>金正恩氏の妹与正氏は悪筆でカクカク文字 緊張して? 几帳面? 芳名録に肉筆で一文

2/11(日) 5:10配信

アジアプレス・ネットワーク

2月10日に韓国大統領府(青瓦台)を訪れ、文在仁(ムン・ジェイン)大統領と会談した金与正(キム・ヨジョン)氏。高位級代表団団長の金永南(キム・ヨンナム)氏とともに、芳名録に記帳していた。

【関連写真を見る】  外国人が絶対に見られない カメラが捉えた平壌の人民統制の実態 (7枚)

金与正氏が書いたのは写真の右側。

平壌とソウルが我が同胞の
心の中でさらに近くなり
統一繁栄の未来が早まることを
期待します。

朝鮮民主主義人民共和国
高位級代表団
金与正
2018年2月10日


一方の金永南氏が書いたのは

統一志向の談合と
確信の努力を傾けて
いくことが民族の念願だ。
金永南
2018.2.10


青瓦台を訪れた時の映像を見ると、金与正氏は緊張した固い表情であったが、芳名録にしたためた一文にも固さが窺える。

文在仁大統領が青瓦台に招いた金与正氏は、北朝鮮の高官であると同時に、人民を長きにわたって支配してきた金一族の一員でもある。会談は、後世にどのような評価を受けるだろうか。(カン・ジウォン)

←青瓦台で記念撮影した文在仁大統領と金与正氏。この握手と会談は、後世どのように評価されるだろうか。(韓国大統領府発表)