ここから本文です

鳥取県 大山町の手作り豆腐サミット

2/11(日) 19:04配信

中海テレビ放送

鳥取県西伯郡大山町国信(くにのぶ)地区で2月11日手作りの豆腐を食べながら
地域のことを話し合うサミットが開かれました。

会場となった国信公民館には、大山町内の人を中心におよそ60人が参加しました。

はじめに、去年3月まで大山町の地域おこし協力隊として活動していた
薮田 佳奈さんが「私が歩んだ道」と題して講演しました。

薮田さんは、地域おこし協力隊として3年の任期を終えた後、
現在は、町内に定住して民宿などを営んでいます。

講演の中で薮田さんは前職は税関職員で、境港市に勤務していた時に
大山町の魅力に気づいたことや隊員としてやってきて
移住などで住みたい人に売ったり貸したりできる民家が少ないこと、
そして、任期を終えた今、民宿や居酒屋を続けていくことに
難しさを感じていることなどを話しました。

講演が終わると手作り豆腐の食事会です。
参加者たちに地元の大豆を使った豆腐料理が振る舞われました。

大山手作り豆腐サミットは、11年前から大山町国信地区の
有志でつくる「とんトン倶楽部」が毎年開催しています。

そして、手作りした豆腐を食べながら地域活性化について話し合っています。

最終更新:2/11(日) 19:04
中海テレビ放送