ここから本文です

札幌ドーム、屋外にエスカレーター設置へ 日ハム球団から「使い勝手の悪さ」指摘され

2/11(日) 6:02配信

北海道新聞

老朽化の修繕とは別に10億円を拠出

 札幌ドームを管理運営する札幌市の第三セクター「札幌ドーム」(ドーム社)は近く、約10億円を独自に拠出し、魅力向上のための5年計画の改修事業に着手する。2018年度は市営地下鉄福住駅方面から北ゲートに向かう屋外階段横にエスカレーターを設ける予定。

【動画】見る人ヒヤヒヤ窓ふきふき 札幌ドーム展望台清掃 <ドローン撮影>

 札幌市に提出した新年度から5カ年の管理運営業務計画書に改修方針を盛り込んだ。プロ野球日本ハム球団から「使い勝手の悪さ」を指摘されていたことが魅力向上策のきっかけで、改修内容にはJリーグの北海道コンサドーレ札幌や市民の要望も反映させた。同社と市は新年度、老朽化に対応した修繕として、計20億円をかけ人工芝更新などを行うが、これとは別に行う。

 屋外エスカレーターは屋根付きで18年のプロ野球シーズン後に整備する予定。高齢者らの要望を受け、約2億円をかける。トイレや館内エスカレーターの増設、飲食・物販サービスの拡大なども検討している。

北海道新聞社

最終更新:2/11(日) 6:02
北海道新聞