ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

【バレー】V・プレミアリーグ女子 久光製薬、JTが2連勝

2/11(日) 20:24配信

バレーボールマガジン

 V・プレミアリーグ女子は、11日、島津アリーナ京都でファイナル6の2試合が行われた。
 
 首位の久光製薬は、5位東レと対戦。互いに粘り強いディフェンス力を発揮した1戦となったが、久光製薬がリベロ・戸江真奈を中心とした堅実な守備と、多彩な攻撃陣の活躍により、3-1で勝利した。

 第2試合は2位のJTと3位のトヨタ車体が対戦。トヨタ車体にとっては前日から2試合続けてのフルセットの戦いとなった。JTが2セットを先取したものの、3、4セット目はトヨタ車体が大差でセットを奪い、このまま勢いに乗るかとも思われたが、最終セット、JTはミハイロビッチが奮闘し、流れを引き寄せた。一方のトヨタ車体も今季の得点王を獲得したネリマンにボールを集めたが及ばず、JTが15-11でセットをものにし、接戦を制した。
 JTの吉原知子監督は、「レギュラーラウンドでも時折見られた、セットごとに内容が違いすぎる点が今日の試合でも出てしまった。悪い展開になった時にどのように切り替えてプレーに集中していくかが、この短期決戦では特に重要になる。来週に向けて改善、修正していきたい」と試合の反省点を語った。

 久光製薬とJTは2連勝。来週は戦いの舞台を三重に移し、計5試合が行われる。

順位 チーム(勝ち点)
1位 久光製薬(10)
2位 JT(9)
3位 トヨタ車体(5)
4位 デンソー(4)
5位 NEC(2)
6位 東レ(0)