ここから本文です

横須賀基地の米兵 薬物使用・売買か

2/11(日) 19:30配信

ホウドウキョク

ホウドウキョク

アメリカ海軍は、神奈川・横須賀基地に所属する複数のアメリカ兵が、薬物の使用・取引に関与した疑いがあるとして、捜査を始めたことを明らかにした。
ウォール・ストリート・ジャーナルは9日、当局者の話として、横須賀基地の少なくとも10数人の兵士が、合成薬物LSDなどの薬物を使用したり、売買に関与した疑いがあると伝えた。
兵士の中には、原子力空母「ロナルド・レーガン」の乗組員も含まれているということで、アメリカ海軍は、捜査を始めたことを明らかにした。
アメリカの一部メディアによると、薬物が日本人に売られた可能性もあり、日本の当局も捜査に関わっていると伝えている。
アメリカ海軍は、現在捜査中だとしながらも、「薬物の乱用は決して容認しない。違法行為には、厳しく対応する」とコメントしている。

最終更新:2/11(日) 19:30
ホウドウキョク