ここから本文です

酒気帯び運転の疑い、37歳男を逮捕 交差点で軽乗用車と衝突/鴻巣署

2/11(日) 22:17配信

埼玉新聞

 埼玉県の鴻巣署は11日、道交法違反(酒気帯び運転)容疑で、加須市騎西、自称建設作業員の男(37)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は、同日午前1時45分ごろ、鴻巣市天神1丁目の国道17号交差点で、酒気を帯びた状態で軽乗用車を運転、左から進行してきた北本市の男性(63)の軽乗用車に衝突する交通事故を起こした疑い。男の軽乗用車は、県道東松山鴻巣線を加須市方面に進行していた。

 同署によると、男の呼気からは1リットル当たり0・25ミリグラムのアルコールが検出されたという。

最終更新:2/12(月) 3:22
埼玉新聞