ここから本文です

ホークス、今キャンプ最多の3万2600人 工藤監督「選手のやる気が全然違う」

2/11(日) 19:12配信

Full-Count

内川は臨時サイン会でファンとふれあう

 3連休の中日となった11日、ソフトバンクの春季キャンプには3万2600人ものファンが集まった。その中でも内川聖一は、夕方遅くまで残ったファン100人に臨時サイン会を開催。握手をしながらサイン色紙を手渡した。

【動画】現役時代を彷彿とさせる美しいフォーム、衰え知らずの"快速球"、ブルペンに響き渡るミット音…54歳・工藤監督の驚異の投球練習が公開

 ソフトバンクのキャンプ地、宮崎市生目の杜運動公園は朝早くから人、人、人。天候にも恵まれ、今キャンプ最多となる3万2600人(球団発表)のファンが集まった。工藤公康監督も「すごいね。これだけ来ていただけると選手のやる気が全然違う。マッチ(松田宣浩)がホームラン打ったのもお客さんのおかげじゃないのかな」とファンに感謝した。

 その松田はシート打撃での初本塁打の後、内川とともに特守でもファンの視線を集め、最後はロングティーで締めるなど、ファンにもらったパワーで充実した1日を過ごしたようだ。また、内川は臨時サイン会でファンとふれあい、工藤監督も帰り際にベースボールカードを配るなど、ファンサービスで感謝の意を示した。

 なお、3連休最後の12日は「逆チョコ!選手からバレンタイン」として選手が女性ファンにチョコレートを配るイベントも行われるため、この日と同等のファンが駆け付けそうだ。

藤浦一都 / Kazuto Fujiura

最終更新:2/11(日) 19:27
Full-Count