ここから本文です

坂本花織が公式練習「ジャンプをいい方向に戻せた」

2/11(日) 17:44配信

日刊スポーツ

 フィギュアスケート女子で平昌五輪(ピョンチャンオリンピック)代表の坂本花織(17=シスメックス)が11日、会場の江陵アイスアリーナの練習用リンクで公式練習に臨んだ。

【写真】練習リンクで調整する坂本花織

 12日の団体女子フリー出場がこの日に発表され、フリー「アメリ」の曲をかけての練習では序盤から次々とジャンプを成功。最終盤の3回転ループで転倒し、最後のダブルアクセル(2回転半)も着氷時にバランスを崩したため、練習時間の最後まで繰り返し2つのジャンプを確認した。

 10日までは江陵を離れ、高速鉄道(KTX)でも2時間程度かかるソウルのリンクで調整してきた。「むっちゃ元気です」と笑顔を見せた日本チーム最年少は「自分のジャンプをだいぶいい方向に戻せた」。手応えをにじませて、初めての大舞台に照準を定めた。

最終更新:2/12(月) 10:03
日刊スポーツ