ここから本文です

西武菊池雄星「100%に近い力感」手応えブルペン

2/11(日) 18:59配信

日刊スポーツ

 西武菊池雄星投手(26)が11日、ブルペンで座った捕手に65球を投げた。右打者の内角低めだけでなく、外角低めにも投げた。

【写真】西武菊池雄星「新フォーム作る意識」2段投球語る

 さらに、カーブ、スライダー、フォークと変化球も織り交ぜた。コース、球種とも増やし、さらに段階が上がった。

 「腕も振れたし、100%に近い力感で投げられました。今年は、ダメだという日が少ないですね。毎回、バランス良く投げられています」と、順調をうかがわせた。

最終更新:2/11(日) 19:35
日刊スポーツ