ここから本文です

アグエロが圧巻4ゴール!岡崎欠場のレスターを首位シティが粉砕

2/11(日) 9:22配信

ゲキサカ

[2.10 プレミアリーグ第27節 マンチェスター・C 5-1 レスター・シティ]

 プレミアリーグは10日、第27節を行った。FW岡崎慎司の所属するレスター・シティは敵地でマンチェスター・シティと対戦し、1-5で敗れた。岡崎は怪我のため欠場した。

 前節バーンリーと引き分けに終わったシティは、スタメンを2人変更。DFビンセント・コンパニとDFダニーロに代えて、DFアイメリック・ラポルテとMFオレクサンドル・ジンチェンコを起用した。対するレスターも前節スウォンジーから2人を入れ替え、DFダニー・シンプソンとFWケレチ・イヘアナチョに代え、DFベン・チルウェルとMFマッティ・ジェームズがスターティングメンバーに名を連ねた。なお、シティ移籍が叶わずトレーニングを休んでいたMFリヤド・マフレズがベンチに復帰した。

 終わってみればシティの完勝だった。ポゼッション率は70%で圧倒し、シュートも19本(枠内11本)を浴びせ、守備でもレスターのシュートを2本に抑えた。試合が動いたのは、開始早々だった。前半3分、右サイドでボールをキープしたMFベルナルド・シウバが後方に落としたボールからMFケビン・デ・ブルイネが素早くクロス。これをMFラヒーム・スターリングが右足で押し込み、先制に成功した。

 だが、レスターもすぐに追いつく。前半24分、得意の縦に早い攻撃からDFニコラス・オタメンディに一度は止められたが、パスミスから敵陣中央でFWジェイミー・バーディがボールを受け、縦に仕掛ける。味方のフォローはなかったが、単独突破から右足シュートをゴール左に決め、1-1。試合を振り出しに戻した。

 だが、後半はシティのエースのゴールラッシュだった。まずは3分、デ・ブルイネがスターリングとのパス交換からPA左に侵入。中央へ折り返したボールをFWセルヒオ・アグエロが右足で合わせ、2-1と勝ち越す。8分には、GKカスパー・シュマイケルの中途半端なクリアから最後はデ・ブルイネのパスをPA内で受けたアグエロが右足で流し込み、リードを広げた。

 勢いに乗るシティは後半32分、バックパスを受けたGKシュマイケルが前に蹴り込んだボールがアグエロの足もとに入り、難なくアグエロがハットトリック達成する。トドメは終了間際の45分、PA左手前でMFフィル・フォーデンのパスを受けたアグエロが右足を一閃。強烈なシュートがクロスバーをかすめながらもゴールネットを揺らし、5-1でシティが完勝した。

最終更新:2/12(月) 21:45
ゲキサカ