ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

FW小川航基が3戦連続弾!磐田は湘南との練習試合で逆転勝利

2/11(日) 18:38配信

ゲキサカ

 ジュビロ磐田は11日、湘南ベルマーレと45分×4本の練習試合を行い、3-1で勝利した。

 1本目はスコアレスで終えた磐田だが2本目で失点を食らい、0-1で折り返す。すると、3本目の3分にFW小川航基がゴール。小川は4日のFC町田ゼルビア戦(5-1)、8日のV・ファーレン長崎戦(4-4)に続き、3試合連続の得点となった。4本目には38分にMF針谷岳晃が、40分にMF荒木大吾がゴールを決めて逆転に成功。試合は3-1で磐田の逆転勝利に終わった。

 クラブ公式サイトには、DF大井健太郎のコメントが掲載。練習試合を終え、「出来ているところと、出来ていないところがありますが、最初の試合よりも今日の試合の方が非常に良かったと思います」と振り返り、「今は、チームとしてやりたい事を、新加入の選手と昨年からいた選手と擦り合せている段階ですけど、上手くいきつつあると感じていますし、キャンプ前よりもだいぶ良くなってきていると思います」と手応えを語っている。

 また、今年のキャンプを振り返り、「キャンプに来て、今まで見えなかったところが見えてきた選手もいますし、寝食を共にしたことにより一段と結束力も高まりました」とチームの親睦も深まったよう。「このキャンプで得たものを生かし、守備でも攻撃でも昨年よりワンランクアップしたチームにしていきたいと思います」と新シーズンに向けて意気込んでいる。

最終更新:2/11(日) 18:39
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1

海外サッカー 日本人選手出場試合