ここから本文です

2018年は「演技も歌も」 LINE「胸キュン」CMの内田珠鈴さんに聞く

2/12(月) 8:00配信

J-CASTニュース

 LINEが2017年12月に発売したスマートスピーカー「Clova Friends(クローバフレンズ)」のCMに出演する女子高生が「かわいすぎる!」「胸キュン!」と話題だ。演じるのは、現役女子高生の内田珠鈴(うちだ・しゅり)さん(16)。

【画像】LINEのCMで話題の内田さん

 福岡県出身の内田さんは小学生向けファッション誌「JSガール」(三栄書房)の専属モデルとして「女子小中学生のカリスマモデル」として知られてきた。17年春に上京したばかりで、ここ1年は音楽や演技など活躍の幅を広げている。内田さんに今後の意気込みについて聞いた。

■知り合いから次々に「えっ、これ珠鈴ちゃんだよね?」

 ―― LINEのCM「デートの約束篇」は、ユーチューブでの再生回数が180万回に迫りそうです。撮影はどんな様子でしたか?

  内田 スタッフさんの多さに驚きました。これまでに経験したことがある雑誌の撮影でもスタッフさんはいますが、あんなに...、思い出したら笑っちゃう。スタジオの半分を使って撮影していたのですが、もう半分が全部スタッフさん。それは本当にびっくりしました。

 ―― 好きな男の子にデートを申し込む内容が「かわいい」と評判です。演技は緊張しましたか?

  内田 緊張しましたね。ただ、監督さんが「演技と思わなくていいよ」と言ってくださいましたし、場を和ませてくださいました。私が演技の経験が初めてなので難しいなと思っていたんですが、やってみると楽しくできました。「難しく考えなくていいよ」と言ってくださったので、リラックスしてできました。

 ―― 周囲の反応も大きかったのではないですか?

  内田 結構言われますね。「えっ、これ珠鈴ちゃんだよね?」みたいな。自分の知り合いがCMに出ていたらびっくりしますよね?学校の友達にも驚かれましたし、福岡に住んでいる親戚が見てくれて喜んでくれたのは、普段なかなか会えないので、うれしかったです。

1/3ページ

最終更新:2/12(月) 8:00
J-CASTニュース