ここから本文です

〔高速道路〕四国・九州地方で雪による通行止め相次ぐ(12日9時現在)

2/12(月) 0:00配信

レスキューナウニュース

12日09:00現在、四国・九州地方の広い範囲で、雪による高速道路の通行止めが発生しています。また、広域で冬用タイヤ装着規制となっています。
NEXCO各社などは高速道路利用者に対し、不要不急の外出を避け、やむを得ず利用する場合は、最新の気象情報や道路交通情報を確認するとともに、冬用タイヤ装着とタイヤチェーン携行を呼びかけています。なお、この時期は気象予報にかかわらず、山間部では思いもよらない降雪となることがあり、高速道路では1台でも立ち往生車両が発生すると、長時間の渋滞や通行止めに繋がる可能性があることから、早めの対応が必要です。

【高速道路通行止め】
<四国地方>
・徳島道  :全線
・高松道  :鳴門IC~志度IC(上下線)
・松山道  :三島川之江IC~西予宇和IC(上下線)
・今治小松道:今治湯ノ浦IC~いよ小松JCT(上下線)
・高知道  :川之江JCT~南国IC(上下線)

<九州地方>
・九州道  :門司IC~熊本IC(上下線)、松橋IC~えびのIC(上下線)、横川IC~溝辺鹿児島空港IC(上下線)
・関門橋  :全線
・長崎道  :鳥栖JCT~嬉野IC(上下線)
・西九州道 :武雄JCT~佐世保大塔IC(上下線)
・大分道  :鳥栖JCT~日田IC(上下線)
・東九州道 :北九州JCT~中津IC(上下線)
・南九州道 :八代JCT~日奈久IC(上下線)
・福岡高速 :全線
・北九州高速:全線

ノーマルタイヤでの積雪・凍結路面の走行は、道路交通法第71条6号(運転者の遵守事項)に基づく各都道府県の施行細則・規則等違反として、反則金ないし5万円以下の罰金に処される場合があります。また、降雪量の急増や路面状態の悪化などにより、緊急措置として「全車両チェーン装着規制」が実施されると、タイヤチェーンを装着しなければ冬用タイヤでも走行できません。

・日本自動車タイヤ協会-早めの準備で雪道・安全走行を!
 http://www.jatma.or.jp/winterdrive/

レスキューナウ