ここから本文です

福岡県内各地で雪 福岡市で3センチ 九州道や都市高速が通行止め 13日にかけても要警戒

2/12(月) 9:55配信

TNCテレビ西日本

テレビ西日本

(最終更新:2/12 午前9時55分)

強い寒気の影響で県内では雪が降り、高速道路が通行止めになるなど交通に影響が出ています。

上空に流れ込んだ強い寒気の影響で、県内では11日夜から雪が降り、福岡市では3センチの積雪を記録しました。

この影響で、福岡都市高速道路と北九州都市高速道路が全線で通行止めとなっているほか、九州自動車道も門司インターチェンジから熊本インターチェンジの間で上下線ともに通行止めになっています。

気象台によりますと、県内では13日にかけて断続的に雪が降り大雪となるおそれがあります。

12日午後6時までに降る雪の量は、いずれも県内の多いところで標高200メートルを超える山間部で20センチ、平野部で10センチと予想されています。

気象台は、積雪や路面の凍結による交通の乱れなどに注意するよう呼びかけています。

テレビ西日本

最終更新:2/12(月) 9:55
TNCテレビ西日本