ここから本文です

【DEEP JEWELS】強気なJK、アイドルの「顔面へ拳をぶち当てる」

2/12(月) 12:34配信

イーファイト

 3月10日(土)東京・新宿FACEにて開催の女子総合格闘技『DEEP JEWELS 19』に出場する、古瀬美月(16=Y&K MMA ACADEMY)は昨年2月にプロデビューしたばかりで、まだ16歳の高校2年生。

【フォト】アイドルグルーブ「仮面女子」のメンバーである川村虹花

 中学時代から柔道を学んでおり、横須賀大会で3度優勝の実績を持つ。DEEP JEWELSでのデビュー戦となった5月大会では、まど花を1R1分59秒、左ハイキック一発でKOする衝撃デビューを果たした。今大会では高校生活のメインイベントのひとつとも言える修学旅行を諦め、アイドルグループ『仮面女子』のメンバー川村虹花(22=かわむら・ななか)と対戦することを選んだ。

 JK(女子高生)ファイター古瀬は「とにかく、拳を相手の顔面にぶち当てます」とアイドル川村の顔へパンチを直撃させると意気込む。

 川村は昨年12月大会でMMA(総合格闘技)デビュー戦を行い、パウンド無しのセミプロルールながらアマチュアボクシングで華々しい成績を収めたREICAを下している。古瀬はその印象を「前回の試合を見ると練習通りに試合が出来る選手」と評するが、「でも前回はREIKA選手だからあんな試合が出来ただけで、私が相手だとやりたいことは何も出来ないと思います」と強気だ。

 そして「まずは今回の試合は一本かKO勝利すること。そして次のステージに行くことです」と2018年の目標を語った。

最終更新:2/12(月) 12:34
イーファイト