ここから本文です

福岡県警の巡査長を逮捕 マンションの窓ガラス割った疑い 酒に酔っていたか 容疑を否認

2/12(月) 12:00配信

TNCテレビ西日本

テレビ西日本

福岡県警の警察官が12日未明、福岡市でマンションの窓ガラスを割った疑いで逮捕されました。

建造物損壊の疑いで逮捕されたのは、南警察署刑事第2課の巡査長、三井祥平容疑者(29)です。

警察によりますと、三井容疑者は12日午前0時35分ごろ、福岡市中央区大名のマンションで窓ガラス1枚を割った疑いです。

ガラスが割れる音を聞いた近くの飲食店の店員が、現場に三井容疑者が立っているのを目撃し、その後、駆けつけた警察官が200メートルほど離れた場所で三井容疑者を見つけました。

三井容疑者は当時、酒に酔った状態で、警察学校の同期の結婚式に出席したとみられています。

調べに対し容疑を否認していて、警察がさらに詳しく調べています。

テレビ西日本

最終更新:2/12(月) 12:18
TNCテレビ西日本