ここから本文です

東芝会長に車谷・元三井住友銀副頭取招聘へ

2/12(月) 7:55配信

産経新聞

 東芝が空席となっている会長職に、三井住友銀行の元副頭取で英投資ファンドCVCキャピタル・パートナーズの日本法人会長を務める車谷暢昭氏(60)を4月1日付で迎え入れる方針を固めたことが11日、分かった。主力取引銀行出身で企業再建に通じている同氏の起用で、再成長につなげたい考えだ。

 車谷氏は東日本大震災後の東京電力の支援枠組みづくりに携わり、原発事業にも精通している。一方、東芝では米原発事業の巨額損失の責任を取り、昨年2月に当時の志賀重範会長が辞任していた。

最終更新:2/12(月) 7:55
産経新聞