ここから本文です

miwa、沙羅との約束!「金メダルを取ると宣言してくれた」

2/12(月) 7:00配信

サンケイスポーツ

 シンガー・ソングライター、miwa(27)が、12日に平昌五輪のノルディックスキー・ジャンプ女子で金メダルを狙う高梨沙羅(21)にエールを送った。

 高梨がmiwaのデビュー曲「don’t cry anymore」(2010年)を聴いてファンになり、テレビ番組での共演を機に2人の親交が始まった。その後、高梨をライブに招待したり、14年のソチ五輪の壮行会に自身が駆けつけるなど“心友”になった。

 miwaは、ナレーションを務めた昨年11月放送のBS-TBS「世界を翔ぶジャンパー高梨沙羅~金メダルへの誓い~」にもサプライズ出演。本番を迎える高梨のためにサンケイスポーツにエールを寄せた歌姫は、同番組で花束を渡した当時を振り返り、「金メダルとります!と力強く宣言してくれた沙羅ちゃん! 『don’t-』にいつも励ましてもらっていますとLINEを送ってくれてすごくうれしかったです!」と自身の楽曲が支えになっていることを伝えられて大感激した。

 4位に沈んだソチ五輪のリベンジに挑む高梨について「オリンピックという大きな舞台に挑戦する姿に私たちはたくさんの勇気をもらえます」と感謝。「思う存分にオリンピックを楽しめるよう、そして沙羅ちゃんの夢がかなうように心から応援しております!」と呼びかけた。

 miwaの熱い歌声が、天才ジャンパーの飛距離を後押しする!