ここから本文です

巴川沿いに屋台 飲食店経営者ら初の「祭り」 静岡・清水区

2/12(月) 8:05配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 静岡市清水区の巴川沿いで11日、屋台祭り(tomoe屋台祭り実行委員会主催)が開かれた。同区の中心市街地の飲食店経営者らが地元の食と酒をPRし、にぎわいを創出しようと初開催した。

 もつカレーやサクラエビのかき揚げといった清水区を代表するメニューや地元の食材を使った一品、地酒などを屋台に並べた。地酒「正雪」「英君」「臥龍梅」の蔵元が協力し、3種飲み比べを格安で提供した。

 梅が咲く巴川沿いは多くの人でにぎわい、来場者は川沿いの風景を楽しみながら清水の食と酒に舌鼓を打った。伊藤高義実行委員長は「清水の魅力を発信し、中心市街地の活性化につなげたい。一度で終わらず、この時期の定番の祭りに育てていきたい」と語った。

静岡新聞社