ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

『ウィッチ』監督の新作ホラー!ウィレム・デフォー出演か

2/12(月) 17:08配信

シネマトゥデイ

 本年度アカデミー賞助演男優賞にノミネートされている『ザ・フロリダ・プロジェクト(原題)』や『オリエント急行殺人事件』のウィレム・デフォーが、ロバート・エガース監督の新作ホラー映画『ザ・ライトハウス(原題) / The Lighthouse』に出演する可能性があるとDeadlineが報じた。

メガネが似合う!『オリエント急行殺人事件』のデフォー【写真】

 エガースは、低予算映画ながらサンダンスをはじめ各地の映画祭で話題となったホラー映画『ウィッチ』の監督。20世紀初頭のメーン州を舞台に初老の灯台守を主人公に描くストーリーで、デフォーは主役をオファーされている。

 デフォーは現在、ジョナサン・レセムのハードボイルド小説「マザーレス・ブルックリン」の映画化(エドワード・ノートン監督)や、ジュリアン・シュナーベル監督の『アット・エターニティーズ・ゲート(原題) / At Eternity’s Gate』の撮影中。オスカー助演男優賞には、1986年の『プラトーン』、2000年『シャドウ・オブ・ヴァンパイア』に続き、3度目のノミネートとなる。(鯨岡孝子)

最終更新:2/12(月) 17:08
シネマトゥデイ