ここから本文です

(360゜)男女候補者「均等」へ、法案再び 来年に大型選挙、女性の進出なるか

2/12(月) 16:00配信 有料

朝日新聞デジタル

 国会や地方議会で女性議員を増やすにはどうすればよいのか。選挙で男女の候補者数をできる限り「均等」にするよう政党に努力を求める法案は、今国会での成立に向け推進派が再挑戦する。来年には統一地方選と参院選を控える中、課題は山積みだ。

 議員立法で提出予定の「政治分野における男女共同参画推進法案」。衆参両院と地方議会議員の選挙で「男女の候補者の数ができる限り均等となることを目指す」と規定。政党に女性候補の擁立を促す内容だ。

 ■審議順がカギ
 超党派でつくる旗振り役の議員連盟は、7日に役員会を開き、各党に今国会の成立を働きかける方針を確認。……本文:1,680文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

朝日新聞社