ここから本文です

パリSG主将T・シウバ、ネイマールのレアル入りに言葉濁し「わからない」

2/12(月) 16:06配信

GOAL

パリ・サンジェルマンの主将を務めるブラジル代表DFチアゴ・シウバが、ネイマールやチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦について語った。フランス『Canal+』が報じている。

ネイマールは昨夏、バルセロナからパリ・サンジェルマンへと2億2200万ユーロ(約296億円)で加入。1年目からチームをけん引する働きを見せているものの、今シーズン終了後にはレアル・マドリーへ移籍するとのうわさも流れる。T・シウバはそういった報道に言葉を濁す。

「彼がレアルに行く? わからない。話していないからね。彼が残ってくれることを望んでいるし、まだ僕らのもとで多くのことをやってくれるだろう。すでに貢献しているし、彼のおかげでよりメジャーなチームとなった」

また、14日には決勝トーナメント1回戦でレアル・マドリーと激突する。シウバは「集中しなければならない。とてもハイレベルな試合になるだろう。ボールを持っていないときにも集中し、コントロールしようとしないといけない」と警戒心を高める。

リーグ戦では首位バルセロナと勝ち点17差と離されるマドリーだが、チアゴ・シウバはビッグマッチでは関係ないと主張した。

「人々は『レアルは調子が悪いし、パリはもう準々決勝に行ったようなものだろう』と考えるかもしれないが、そうではない。偉大な選手やレアルのようなチームは、ビッグマッチでこそ全力を発揮してくる。僕らもそうだけどね」

GOAL

最終更新:2/12(月) 16:06
GOAL

スポーツナビ サッカー情報