ここから本文です

五輪=フィギュア団体、女子フリー坂本5位 カナダ金が確定

2/12(月) 13:08配信

ロイター

[12日 ロイター] - 平昌冬季五輪は12日、フィギュアスケート団体の女子フリーを行い、坂本花織は131.91点で最下位の5位だった。

坂本は冒頭の連続3回転ジャンプで2本目が飛べずに失敗し、後半に冒頭で失敗した連続3回転に挑むなどリカバーしたが、得点は伸びなかった。

坂本はテレビ局のインタビューで「いつも通りの試合と思ってやったが、どのジャンプも自分のジャンプではなく悔しかった。最初のジャンプでミスをしてからすごくあせってしまい、タイミングがどのジャンプもずれてしまった」と振り返っている。

個人資格の「ロシアからの五輪選手(OAR)」として出場している15歳のアリーナ・ザギトワが基礎点1.1倍になる後半で7回のジャンプを見事に成功させ、自己ベストを更新する158.08点で2位以下に大差をつけて首位になった。

2位は137.53点の長洲未来(米国)、3位は137.14点のガブリエル・デールマン(カナダ)。

この結果、アイスダンスフリーを残して日本のメダルの可能性は消滅。カナダの金、OARの銀も確定した。

最終更新:2/12(月) 13:08
ロイター