ここから本文です

ももクロ4人体制初ライブ 百田、同い年の羽生にエール「きっと素敵な演技を」

2/12(月) 6:01配信

スポニチアネックス

 ももいろクローバーZが11日、横浜アリーナで行われたニッポン放送のバレンタイン恒例イベント「ももクロくらぶ×○×○」に出演した。1月21日に有安杏果さん(22)が卒業後、4人体制になって初のライブイベント。4人で歌う曲は全て振り付けなどを見直したといい、百田夏菜子(23)は「歌割りもダンスもガラリと変えた。アクロバットもパワーアップしたと思う」とアピールした。

 1万2000人が集まったモノノフ(ももクロファン)のコールも変わった。終盤に披露されたデビュー曲「行くぜっ!怪盗少女」で、メンバー5人の名前を呼ぶ導入部が「れに、夏菜子、詩織、佐々木彩夏」になった。佐々木は「ついにフルネームになりました」と喜んだ。

 公演前の会見では百田が、平昌五輪フィギュアスケート男子の羽生結弦(23)にエール。同い年の選手が活躍する姿に刺激を受けているといい「ケガもあって大変だと思うんですけど、きっと素敵な演技を見せてくれるはず」と期待していた。