ここから本文です

<五輪フィギュア>団体男子フリー田中 演技乱れ5位

2/12(月) 10:52配信

毎日新聞

 ◇日本3位以下確定

 平昌五輪のフィギュアスケート団体は12日、男子フリーを行い、田中刑事(倉敷芸術科学大大学院)が出場。148.36点にとどまり、5人中5位に終わった。1位は179.75点を記録したパトリック・チャン(カナダ)だった。日本はこの時点で団体5位で、残り2種目を残して3位以下が確定した。

【いざ4か月ぶりの競技へ】韓国入りした羽生を写真特集で

 田中はジャンプの失敗を連発。途中転倒する場面もあり、演技が乱れた。

 この後、行われる女子フリーには坂本花織(シスメックス)、アイスダンスフリーには村元哉中、クリス・リード組(木下グループ)が出場する。

 ◇田中刑事

 緊張感での失敗ではない。悔しいフリーを滑ってしまったので、個人はこれを引きずらないような演技をしたい。経験した分、次のショートはもっと冷静にジャンプを跳べたらいいなと思う。

最終更新:2/12(月) 18:13
毎日新聞