ここから本文です

<ビリギャル>主人公の小林さん講演「奇跡は起こる」 静岡

2/12(月) 11:33配信

毎日新聞

 ベストセラーになった本で映画化された「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶応大学に現役合格した話」の主人公、小林さやかさん(29)の講演会が11日、静岡県総合社会福祉会館「シズウエル」(静岡市葵区)であった。小林さんは「私の奇跡はみんなに起こる」と話し、約200人が聴き入った。

 講演会は、静岡大3年の徳永隆宏さん(21)を中心に県内の学生らが、インターネットを通じて寄付を募るクラウドファンディングを使って企画した。

 小林さんは「人間はわくわくすることでないと頑張れない。そういう目標を作って」と、自身の経験談や勉強のコツを語った。その上で「今は偏差値ではなく経験値の時代。自分の力で考える力が大切だ」と付け加えた。

 映画をきっかけに小林さんを知った徳永さんは講演会後「『やればできる』ということを伝えたいと思って、講演会を開催した。多くの人に来てもらえてうれしい」と話した。【井上知大】

最終更新:2/12(月) 11:33
毎日新聞