ここから本文です

坂本、会場で40分調整「ジャンプ戻ってきた」/フィギュア

2/12(月) 7:00配信

サンケイスポーツ

 平昌五輪第3日(11日、江陵アイスアリーナ)フィギュアスケート女子で、五輪初出場の坂本花織(17)=シスメックス=が11日、江陵アイスアリーナで約40分間、調整した。フリーの曲かけではジャンプを重点的に確認し、「自分のジャンプを見失いかけていたけれど戻ってきた」と自信を漂わせた。

 8日午前の練習終了後に一時、選手村を離れ、ソウル市内で独自調整を行ってきた。2日間で計6時間の充実した練習を敢行した日本のホープは「細かい動きを確認できた。めっちゃ元気です!」と天然の明るさが戻ってきた。

 団体では12日に行われる女子フリーに出場する。「日本チーム全体で頑張っている。自分も続けられるように」と気持ちを高めた。1月の四大陸選手権(台北)を制した勢いを五輪のリンクでも発揮する。