ここから本文です

DeNA大和 さすがの存在感 キラリ四球…虎党の声援に感謝

2/12(月) 9:01配信

デイリースポーツ

 「練習試合、阪神8-0DeNA」(11日、かりゆしホテルズボールパーク宜野座)

 阪神からFA移籍のDeNA・大和内野手(30)が11日、阪神との練習試合に「2番・遊撃」で出場した。古巣相手となった新天地での初戦は、打席での粘りで2番打者の役割を果たすなど、存在感を示した。

 ブルーのユニホームを身にまとい、打席へ向かう背番号「9」が、虎党からの温かい拍手で迎えられる。「やっぱり、うれしかったです」。感謝の気持ちはプレーで示す。四回無死一塁での第2打席はカウント0-2と追い込まれながら、粘った末の11球目で四球を選んだ。

 「球数を投げさせることも自分の役割。打つ方も守る方も、まだまだやっていかないと」と大和。ラミレス監督が目指すスモールベースボールを体現し、上々のデビュー戦となった。