ここから本文です

西武・雄星、3・6or7登板志願!OP戦から打倒ソフトB

2/12(月) 7:00配信

サンケイスポーツ

 西武春季キャンプ(11日、宮崎・南郷)西武・菊池雄星投手(26)が3月6、7日に予定されているソフトバンクとのオープン戦(ヤフオクドーム)のいずれかでの登板を志願していることが11日、分かった。

 「ソフトバンクに勝たないと優勝はない。必ず1試合目で勝って、すっきりしたいです」

 その言葉通り、菊池が最善を尽くす。すでに3月30日の開幕戦(対日本ハム、札幌ドーム)の先発は決定済み。通常であればシーズン中に合わせて、中6日で調整していく。開幕戦は金曜日だが、火、水曜日に予定されている天敵相手の登板を決断した。

 菊池はプロ入り以来、ソフトバンク相手に勝ち星がなく、12連敗中。敵地では最多勝、最優秀防御率の2冠に輝いた昨季でさえ、登板した2試合はともに三回までに7点を失い降板。「データどうこうよりも自分の球が投げられていない」と鬼門になっている。

 この日はブルペンでフォークボールを交えて66球を投げ「100%に近い力感で投げられた」と状態は上向き。獅子のエースが、開幕前に鷹アレルギーを払拭する。