ここから本文です

<五輪スノーボード>女子スロープスタイル 藤森9位が最高

2/12(月) 13:21配信

毎日新聞

 平昌五輪のスノーボードは12日、女子スロープスタイル決勝を行った。日本勢は藤森由香(アルビレックス新潟)が63.73点で9位に入ったのが最高で、メダル獲得はならなかった。ジェイミー・アンダーソン(米国)が83.00点で五輪連覇を果たした。

【インフォグラフで解説】次に2人が挑むビッグエアってどんな競技?

 広野あさみ(TJR)は49.80点で12位▽16歳の岩渕麗楽(キララクエストク)は48.33点で14位▽期待された鬼塚雅(星野リゾート)は39.55点で19位だった。

 スロープスタイル女子予選は当初、11日に行う予定だったが、強風のため中止。出場する全選手で決勝を行うことになり、演技回数は通常の3回から2回に減った。

最終更新:2/12(月) 13:21
毎日新聞