ここから本文です

【楽天】オコエ、猛打絶好調「いい感じ」

2/12(月) 7:03配信

スポーツ報知

◆紅白戦 紅組4―4白組=別ルール=(11日・久米島)

 楽天・オコエ瑠偉外野手(20)が11日、沖縄・久米島キャンプ最終日に行われた紅白戦で、「ドラ1斬り」の4打数3安打と躍動した。

【写真】一塁を蹴って二塁へ向かうオコエ

 白組の「1番・右翼」でフル出場。唯一の猛打賞に「これからのモチベーションにつながる結果だった」とうなずいた。

 15年ドラ1の20歳が、18年の“初戦”で輝いた。第1打席で12年のドラフト1位・森から右翼線二塁打を放つと、3打席目には16年ドラ1の藤平から中前安打。4打席目にはボテボテの二塁への当たりを快足を飛ばして内野安打とした。昨年はたった2日で薬指の痛みを訴えて帰京。今年は久米島キャンプを納得の形で締めくくり「自分の体に気を使ったキャンプだった。バットを強く振れたし、いい感じ」と調子は上々だ。

 12日には沖縄・金武町に移動。練習試合やオープン戦が中心となる。ペゲーロやウィーラーら外国人も合流し、本格的にレギュラー争いが激化。この日、本塁打を放った田中や島内、捕手で体を張った岡島らと外野の定位置を狙うオコエは「1年間1軍に帯同することを目標にして、その中でレギュラーをつかみたい」と決意を新たにした。(安藤 宏太)

最終更新:2/12(月) 9:20
スポーツ報知